永谷園通販 第1回「北海道ラーメン」試食&撮影会に参加してきました♪ ブックマーク数

永谷園通販 第1回「北海道ラーメン」試食&撮影会に参加してきましたhappy01


北海道ラーメン第2弾 6食入(各2食)

永谷園通販さん自体はこのようなイベントは初めてということで、ラーメン評論家の石山勇人(いしやまはやと)氏やぐるなびラーメンサイト麺集長、ラーメンブロガーの福岡氏など、豪華ゲストとお話しする機会もありましたscissors

まずは、藤原製麺(永谷園さんの子会社にあたるのかな)さんから、「北海道ラーメン」の「こだわりスープ」と「二段熟成麺」の説明がありました。

heart 二段熟成麺

藤原製麺さんでは、一般のノンフライ麺(インスタント)と違って、二段熟成麺(低温熟成乾燥麺)という製法で、生麺に熱を通さず、低温の風で、約2日間かけてじっくり水分を飛ばして乾燥させるため、乾燥中に熟成もかかり、茹でると生麺に近いツルミ・コシ・食感が再現できます。

二段熟成麺とインスタント麺の比較。二段熟成麺のほうが見た目的にも生麺に近いlovely

二段熟成麺は、生ラーメンだと日持ちがしないし、冷蔵庫に保管しないといけないし、作り方が面倒。インスタントラーメンだと、簡単に作れるけど、やっぱり味がね・・。

というそんな問題を解決した

one 簡単に調理ができて
two 日持ちがして
three 生ラーメンと変わらない味を再現した

3拍子そろった新タイプの即席ラーメンです。

heart北海道ラーメンこだわりのスープ

restaurant 焦がし醤油味

本醸造醤油で豚骨を炊き、醤油全体にも旨味や焼成感をつけ、隠し味にオイスターエキスや北海道産ホタテのエキスを使用。ラードとチキンオイルのブレンドオイルを高温で熱し、生にんにく、玉ねぎ、生姜、ネギなどのフレッシュな生野菜を揚げたオイル。

スープは脂っこそうに見えるけど、そうでもなく、あっさりしていますhappy02

焦がし醤油味のトッピングのオススメは、やっぱり、チャーシュー。

麺は、インスタントとは思えないほど、生麺に近く、もちもちしています。

麺は100%北海道産の小麦粉を使用し、水は大雪山の伏流水を使用して作られています。

restaurant ねぎ塩味

3種類のチキン原料と1種類のチキンオイルを使用し、隠し味に北海道産の昆布エキスを使用。油脂は、チキンオイルに焦がしたネギの風味の油脂をブレンドし、チキンと焦がしたネギの香り豊かなスープ。

あっさりしていて美味しい。油こくないです。鶏の旨味、ネギの甘みがよく出ていますhappy01

ねぎ塩味のトッピングには、きのこと長ネギのラー油風味がオススメです。

スープです~。

シメは、トマトと粉チーズの割飯がオススメ。ラーメン評論家の石山さん曰くhappy01

粉チーズでマイルドな感じ。イタリアンな味。トマトベースのラーメンとは違う。ラーメンのスープって感じがしませんでしたhappy01新しいって感じで美味しかったです。

restaurant 焼き味噌味

北海道合わせ味噌に香辛料を加え、香ばしさをアップさせた味噌スープ。隠し味として、本醸造醤油、練り胡麻、豆板醤などが味全体に深みと奥行きを与えます。

味噌が一番美味しかったですhappy02コクがあって、濃くない。濃い感じがするけど、こってりではない。

焼き味噌味のトッピングには、ベーコンと玉ねぎのごま油風味がオススメです。

heart ラーメン評論家 石山勇人さんと写真撮影

一緒に写真撮ってもらいました~happy01


⇒お洋服はニッセンさんです~。【ニッセン】春のアイテム先行予約販売実施中! ~2011年1月6日まで!

ついでに、本にサインもしてもらいました。

最新号の「ラーメンの本」です。


北海道ラーメン第2弾 6食入(各2食)

私の家の近くで美味しいラーメン屋さんを教えてもらいました~。今度、行ってみたいと思います。

永谷園さん、石山さん、ありがとうございましたnote

[lsitem keyword='北海道ラーメン' mid='35153' sort_type='0']北海道ラーメン[/lsitem]

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Related Posts with Thumbnails
この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア



タグ: , , , , , ,

コメントをどうぞ

Your server is running PHP version 4.4.9 but WordPress 4.0 requires at least 5.2.4.