セシールの陽だまり青汁(ひだまりあおじる)を飲んでいます♪ ブックマーク数

セシールさんの陽だまり青汁(ひだまりあおじる)を飲んでますhappy01


陽だまり青汁

青汁といえば、CMの「まずい、もう一杯」で、青汁はまずいと思っていた私。

でも、セシールさんの陽だまり青汁は、そんな思いを覆すものでした。

heart 陽だまり青汁(ひだまりあおじる)とは

陽だまり青汁(ひだまりあおじる)は、農薬を使わずに育てた大麦若葉、ケール、明日葉を飲みやすい青汁にしたものです。

積極的に摂取できるように、不足しがちなカルシウムと食物繊維を強化しています。

大麦若葉 : 大麦の穂が出る前に収穫される若葉で、九州の契約農家で丹精込めて栽培。

ケール : キャベツの原種といわれ、昔から多くの人々の健康を支えてきた健康野菜。

明日葉 : 農薬不使用栽培。摘み取っても明日には葉が生えるほど生命力が強いことが名前の由来。

heart 陽だまり青汁の栄養成分表示(1袋・3gあたり)

 ・エネルギー : 8.8キロカロリー

・ たんぱく質 : 0.2g

 ・脂質 : 0.1g

 ・糖質 : 1.4g

 ・食物繊維 : 1.0g

 ・ナトリウム : 1.8mg

 ・カルシウム : 100mg

食物繊維もカルシウムも入っているのに、カロリーが低いのが嬉しいです。

 heart 陽だまり青汁を飲んでみました♪

陽だまり青汁を飲んでみました。

飲み方いろいろに、「豆乳や牛乳に溶かして、大豆イソフラボンやカルシウムをさらにプラスすることで、美味しく健康に!」と書いてあるので、ミルクのようにやさしいダイズに溶かして飲むことにしました~。

ミルクのようにやさしいダイズは、ダイズぽくなくて、飲みやすいので、最近のお気に入りです。

コップに陽だまり青汁を入れます。

色は、鮮やかな緑です。白の粒はカルシウムかな。

香りは、青汁の香りじゃなくて、青臭くなくて、抹茶の香りで良い香りがします。

ミルクのようにやさしいダイズを100ml注ぎます。

お召し上がり方に、「栄養補助食品として、1日1袋を目安に、約100mlの冷水、お湯、または牛乳などに溶かしてお飲みください。」と書いてありましたので、100mlを注ぎました。

スプーンで混ぜると、抹茶ミルクのようです。溶けやすいし、ダマになりません。

すごく飲みやすいです。青臭くなくて、かつ、ミルクのようにやさしいダイズの味もする。

青汁を飲んでる気がしないというか、青汁は苦手という方は、是非飲んでもらいたいです。

陽だまり青汁

私自身、どちらかというと、青汁は苦手なほうで、健康のために飲んだこともありますが、最近は飲むのをやめてしまいました。

陽だまり青汁は、飲みやすくて、青汁ぽくないので、いっぺんに気にいりました。

そして、陽だまり青汁を飲んだ翌朝は、目覚めが良くて、一日中元気でいられるのが嬉しいです。

朝はものすごく弱い私です・・。

また、食物繊維も含まれているため、お通じにも良いです。便秘の私もお通じが出るようになりました。

毎日、飲むのがとっても楽しみです。

青汁は苦手という方は是非お試ししてみてください。⇒陽だまり青汁

定期 陽だまり青汁

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Related Posts with Thumbnails
この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア



タグ: , , , , , ,

コメントをどうぞ

Your server is running PHP version 4.4.9 but WordPress 4.0 requires at least 5.2.4.